銀行員からのRailsエンジニア

銀行員からのRailsエンジニア

銀行員から転身したサービス作りが大好きなRailsエンジニアのブログです。個人で開発したサービスをいくつか運営しており、今も新しいサービスを開発しています。転職して日々感じていること、個人開発サービス運営のことなどを等身大で書いていきます。

エンジニアがMac購入後にやっておきたい設定・環境構築・便利なツールまとめ

注文していたMacBook Airが昨日届きました。

同時にMacBook Air注文して、先に届いていた妻が参考にしたURLをまとめてくれており、設定・環境構築がすぐ終わりました

そんなツイートをしたところ、参考にしたURLを教えて欲しいと2人の方からリプをいただいたので簡単にまとめてみます。

せっかくなので僕が使っている便利なツールも紹介しています。

初めてMacを購入した方、MacからMacへ買い替えた方の設定・環境構築の参考になれば嬉しいです。

ちなみに、僕はRuby on Railsを使って開発をしていて、使用しているエディタはVimです。(Vim大好き!)

Macのバージョン:macOS Mojave 10.14.1 

f:id:ysk_pro:20190101115249p:plain

1. 必要なアプリのインストール(デスクトップアプリ)

まず必要なデスクトップアプリをApp Storeかインストールします。

  • Google Chrome : インストールするだけで同期してくれるので楽々
  • slack
  • LINE

 

2. 必要なソフトのインストール

 

3. 基本的なPCの設定

 

4. 開発環境構築

  • iTerm2導入(標準のターミナルアプリよりもずっと使い勝手がいいです)
    • Hotkey設定(僕はcontrolキーを2度押しでiTerm2が立ち上がるようにしています)
    • カラーテーマ設定(僕は目に優しいJapanesqueを使っています)

 

おわりに

みなさんが知っているものばかりだったでしょうか。

「こんな便利なツールあるよ!」など教えていただけるととても嬉しいです!

 

2018年に僕がエンジニアになって作ってきた個人開発webサービス 12個や書いてきたnoteなどをこちら↓の記事で紹介しているので、合わせてご覧いただけると嬉しいです!

また、使っているキーボードや椅子などの物理的な環境についてはこちら↓の記事に書いているのでご興味あればご覧ください!