銀行員からのRailsエンジニア

銀行員からのRailsエンジニア

銀行員から転身したサービス作りが大好きなRailsエンジニアのブログです。個人で開発したサービスをいくつか運営しており、今も新しいサービスを開発しています。転職して日々感じていること、個人開発サービス運営のことなどを等身大で書いていきます。

Ruby初学者の楽しい個人開発 〜 モチベーションの維持・どんなサービスがオススメ? 〜

こんにちは。ゆうすけです。

先日、Ebisu.rb に初参加して初LTしてきました!

Ebisu.rb は恵比寿界隈のRubyistの交流を目的として結成された地域Rubyコミュニティです。発表を通して知見を共有しながら、懇親会で交流を深めていきたいと思います。

勉強になるLTを聞くことができ、普段関わることのない他社のRubyエンジニアの方々と交流ができ、とても有意義なイベントでした。

せっかくなので、僕が行ったLT「Ruby初学者の楽しい個人開発」をまとめてみます。

↓こんな内容について話したので、ご興味ある方は是非ご覧ください。

f:id:ysk_pro:20181201091059p:plain

僕の個人開発Life

f:id:ysk_pro:20181201092203p:plain

僕は1年前の2017/11に DIVE INTO CODE というスクールでプログラミングを始めました。

スクールの課題でオリジナルWebサービス作ったことがきっかけで個人開発にハマり、これまでに9個のサービスをリリースしてきました。

初めてサービスをリリースしたのはプログラミング歴4ヶ月の時でした。プログラミングのスキルが低くても個人開発はできます。

個人開発において大切なのはプログラミングのスキルよりも、作りたいというやる気や情熱だと思っています。

 

なぜ個人開発をやっているのか

f:id:ysk_pro:20181201092225p:plain

自分が作ったサービスが使ってもらえた時の嬉しさがやっぱり一番です。

ほんとに嬉しいです。 

(でもやっぱりいつか一発当ててみたいなぁ..)

 

モチベーションの維持

f:id:ysk_pro:20181201092240p:plain

モチベーションの維持は個人開発の中で最も難しいことの一つだと思います。

サービスを作っていると技術的にどうしようもできないこと類似サービスの存在などの壁にぶつかることも多く、やらなかったからといって誰かに何か言われることもありません

会社の同僚などと話していても、個人開発や知人との共同開発を始めたけれど、モチベーションが続かなくて完成までたどり着けなかったという話はよく聞きます。

僕がモチベーションの維持のためにしていることは2つです。

 

① 作ったサービスは全く自信が無くてもTwitterで発表するようにしています。(使ってもらわないと意味がない!)

優しい人もいるもので、感想やフィードバックをくださる神が毎回現れます。(←嬉しい!モチベーション爆上がり)

さらに、サービスを発表するとなぜかTwitterのフォロワーが増え、フォロワーが増えるとサービスを使ってくださる方・リアクションしてくださる方も増えるという正のループが生まれていました。

僕のTwitterアカウントはこちらです → ゆうすけ@Railsエンジニア (@ysk_pro) | Twitter

 

個人開発者の集まりに参加しています。( 運営者ギルド というグループです)

月1くらいで飲み会があります。すごい人ばかりですがみなさん優しくて、自分のサービスについて語り合うっていうのは思っているよりも楽しくて刺激になります。「もっとすげえサービスを作りたい」という気持ちに毎回なってます。

 

失敗談

f:id:ysk_pro:20181201092313p:plain

「Jobmiru」は僕の処女作です。

プログラミングを始めたばかりの頃は、毎日このサービスのことを考えて、デザインも頑張って整えて、4ヶ月かけてなんとか作り上げましたが、ほとんど使われませんでした...(でも転職活動で使えたので作り上げることができて良かった)

Heroku有料版 → 無料版に切り替えて現在も存続はしています。(ドメイン更新しようか迷うなぁ)

www.jobmiru.com

 

f:id:ysk_pro:20181201092349p:plain

Jobmiruがなんで使われなかったのかなー、などと色々考えたりして学んだことがコチラ↑です。

僕が作ったJobmiruのような口コミサイトは、投稿のインセンティブを作るのが難しいです。以下記事にあるように他のサービスの事例を研究して、なんとかしようと模索しましたがうまくいきませんでした。

ysk-pro.hatenablog.com

また、最近流行り(?)のマッチングサイトに関しても、多数のユーザーがいないと成立しないサービスであり、口コミサイト同様に初期ユーザーを集めるのが大変なことから、個人開発には難しいのではないかなーと個人的には思っています。 (もちろん、うまくいっているすごいサービスもありますよ)

 

個人開発にはどんなサービスがオススメか

f:id:ysk_pro:20181201092330p:plain

逆にどんなサービスがオススメかというと、こちら↑の図にあるように「Simple」×「Easy」なサービスだと思います。

シンプルなサービスでログイン無しで気軽に使えるのであれば、ちょっと使ってみるかー、と思ってもらいやすいはずです。

また、<+α> のところに書きましたが、スキルアップのために新しい言語や技術を使うのは素晴らしいですが、一度にやり過ぎてしまうとそれが挫折の原因になってしまうので少しずつにした方がいいと思っています。

実際に、最近全く使ったことのなかった Vue.js × Firebase でサービスを作ろうとして挫折しちゃって学びました...泣

 

f:id:ysk_pro:20181201092426p:plain

Simple × Easy の例として、僕が作ってきたサービスの中で気に入っているものを2つ紹介します。

 

BigTweetは画像に文字が入ったツイートを10秒でできるサービスで、ログインなしで使えます。 

bigtweet2.herokuapp.com

 

今日雨降るよちゃんは、雨が降る日の朝だけお知らせしてくれるLINE botです。

こちらは、LINE APIのお友達制限数いっぱいになってしまい、新規お友達追加ができないので、紹介ブログを掲載します。

ysk-pro.hatenablog.com

どちらもこんなサービスがあったらいいなあ、と思うことを余計な機能をつけずに最低限の機能で作ったイメージです。

 

まとめ

f:id:ysk_pro:20181201092412p:plain

個人サービス開発に必要なのは、プログラミングスキルよりも、作りたいという気持ちです!

是非楽しい個人開発Lifeを送りましょう!!

 

全スライド

全スライドはこちらです。

 

 

おわりに

ずっと気になっていた地域.rbへの参加・LTはとっても楽しかったです。(いきなりLTをすることにビビってた僕の背中を押してくれて、発表練習まで付き合ってくれた先輩方に感謝)

この記事のご感想はコチラのBigTweetから是非お願いします!!笑

bigtweet2.herokuapp.com

ここまでお読みいただきありがとうございました。